機能

エクセルからの移行について

エクセルで管理している名刺情報や顧客情報を情報を取り込み、オンラインで管理。
CSVエクスポート機能で他ツールへの展開も

こんなことで悩んでいませんか?

  • 名刺情報をエクセルで管理している方

    • 名刺情報や顧客情報をエクセルで管理しているが毎回ゼロから入力するのが手間
    • 展示会などで大量に名刺を頂いたが、名刺情報の入力に時間がかかりタイムリーに次のアクションに繋げられない
    • 取得した連絡先を入力したいのに、誰かがファイルを開いたままで作業に進めない
  • エクセル(CSV)ファイルを使っている方

    • 宛名ツールなどに登録された情報が最新かどうか不安なことがある
    • 特定の条件に一致した人のリストを簡単に作りたい

ネクスタメイシならエクセル(CSV)のインポート・エクスポートにも対応可能です。

ネクスタメイシはCSVで顧客情報の取り込み可能

今までエクセルに入力していた顧客情報や名刺情報をCSVでネクスタメイシにインポートすることができるため、簡単に使い始めることができます。

取り込み手順は以下の通り。
1.お手元の顧客リストをもとに、インポート用CSVファイルを作成します。 (CSVファイルのテンプレートがダウンロード可能です)
2.完成したCSVファイルをネクスタメイシにアップロードします ( 5MBまで)
3.名刺画像を追加したい場合は、名刺画像をアップロードします (読み取った情報が一致すれば取り込んだデータに紐づきます)

開始時に一度取り込んだ後はスキャナーでスキャンしたり、スマホのカメラで撮影した名刺の画像をアップロードするだけで、名刺情報をアプリに取り込むことができます。展示会などで一度に大量の名刺を取得する機会がある方や、営業の外回りなどで外出が多い方にもおすすめです。

CSVエクスポートにも対応

ネクスタメイシに取り込んだデータは必要に応じてCSVによる書き出しが可能です。

また、名刺情報だけでなく会社情報も抽出ができるため、取引先リストなども簡単に作ることができます。

CSVのテンプレートも作成することができるため、「既存ツールに顧客情報を取り込む際にCSVが必要」といったケースにもおすすめです。一度テンプレートを作ってしまえば、2回目からは該当のテンプレートを選択するだけで必要なデータを引き出すことができます。

エクスポートの方法は以下の通りです。
1.テンプレートを選択 もしくはテンプレートを編集
2.テンプレートができたらエクスポート

導入開始時に「outlook」「筆王」のテンプレートは用意されているため、これらのツールに取り込む場合は初期設定は不要です。